fbpx

【FT.スクール】講座申請とルール

当組合は、会員サービスの一環として、当組合に所属するスペシャリストや外部講師を会場へお招きし、五反田を拠点に会員向けに無料でセミナーを開催しています。

この強みをさらに発展させるため、インターネット配信サービスを使用したオンライン講座を導入し、会員が販売できるようになります。

導入の狙い

本システムを通じて会員がスキルを高め、FT全体がより一層に活性化することを目標にしています。

  1. スペシャリストおよび会員の持つ高いスキルを、講師業を通じて自身の活動をたくさんの方に知っていただけます
  2. 講師と受講者ともに場所を選ばず講座へ臨めるよう、オンラインとオフライン(対面)での講座を組み合わせ、コミュニケーションの輪を全国に広げます

オンライン講座

従来の講座に加え、オンライン配信も同時に運用が可能になります。オンラインを導入することで下記のことが実現できます。

  1. オンライン配信の導入で、講師と受講者ともに場所を問わず、どこでも講座の実施や参加が可能になります。
    (例)FT.LLP提携の会場、会員の事務所、ご自宅など
  2. 専用サイトを用意し、有料講座を導入します。講座の充実と受講者の満足度を高めます。
  3. 一般への告知も積極的に行い、受講者を増やします。
  4. 専用サイトの運用と入金管理、宣伝はFT.LLP事務局も協力し、講師の負担を軽減します。(講師は講座の開催に集中できます)

配信時にご用意いただくもの

講師 インターネットに繋がったPCかタブレット。
受講者 スマホ、タブレット、PCでオンラインで参加。最大98名。

※通信環境は、各自でご用意ください。※講座の配信と受講参加にあたり、指定のアプリケーションのインストールを求められる場合がございます。

FT.スクール開校のタイミング

講座が複数用意できた(最低5本)時点で、外部サイトにあたる『FT.スクール』の公開を開始します。

販売について

専用サイトで販売できるもの

専用サイトでは、以下のいずれかの形式で販売を行えます。

  • 講義
  • 座学(テキストは事前に印刷して郵送 or PDFのダウンロード)
  • ワークショップ(オンラインでも、チーム別でディスカッションが可能)
  • 通信講座(テキスト資料 or PDFを受講生から回収し添削する)
  • 映像の販売(ご自身が出演されているものに限ります)
  • 情報商材の販売(販売する権利がご自身にあるものに限ります)
  • その他、事業活動を続けるために役立つもの

オンライン化のメリット

FT.スクールでの講座開催は、下記のメリットがあります。

  1. 講座の内容を録画し、販売を続けます。当日に参加できなかった人が、後日にその講座を動画で購入(使用したテキストも販売可)する事ができ、継続した売上につながります。
  2. 当日に参加した受講者は、後日、その講座の動画を無料で再確認できるようにし、講師と受講者間の関係の継続に役立ちます。
  3. 参加した人のコメントを受け、より良い講座をつくるヒントを得ることができます。有料講座については、映像のアップデート、そしてリピート開催もできます。
  4. ご自身の拠点でオンライン配信を活用して複数の開催日程(リピート開催)を行えば、講座に参加できる機会を増やし、売上と認知度のアップに役立ちます。

FT.スクールの詳細

  1. 会員・FT.スペシャリストおよび関係者が、講座を企画できます。
  2. 全講座を会員と一般が受講生として参加できます。
  3. 有料講座は、会員とスペシャリストが実施できます。無料講座は、FT.スペシャリストが実施できます。
  4. 講座の販売は、ご自身で実績がある事業内容に限定させていただきます。また、他の多くの事業者様が経営に役立つ内容でお願いいたします。※講座の企画は審査もしくはオーディションが入ります。
  5. テキスト資料を要する場合、講師が作成した資料を当日までに受講者へ郵送してください。
  6. ご要望があれば、FT.LLP運営(1名)がオンラインで参加し、画面操作で進行をサポートします。配信前のテストもご協力します。

有料講座の料金設定

有料講座は、対面・オンライン共に同料金、3,000円(税込)以上を設定してください。料金に上限は設けません。

講座の販促費+決済手数料+運用支援(後述)費用として、講座の売上の半分をFT.LLPが領収し、後日、事務局から講師へ差額をお支払いいたします。
(例)講座6,000円(税込)/人を5人が受講した場合、FT.LLPへの入金額30,000円(税込)から半分を領収後、15,000円(税込)を指定の銀行口座へお振込みします。
※FT.LLPの口座は、ゆうちょ銀行になります。

講座の申請方法

下のフォームからまずください。

講座で使用するテキスト資料の作成に不安がある場合、FT.LLP運営にサポートを申し出てください。解決できる各分野の専門家をご紹介しますから、ご安心ください。

講座の提出

講座開催の承認と講座が完成しましたら、必要な情報をお送りください。

有料講座の注意点

  1. 販売内容に明らかに沿わない講座だった場合、講座を中止し、講師とのお取り引きも中止させていただきます。
  2. 他講座(外部サービスを含む)から仕入れた商材を転売することを強く禁止します。発覚した場合、今後、講師とその関係者の一切の取引を中止させていただきます。
  3. (システムの運用以外で)講師と受講者の間で問題が生じた場合、FT.LLP運営は一切の責任を負わないものとします。解決は当事者同士で解決をお願いします。

投稿日:2018年9月19日 更新日:

Copyright© FT.LLP , 2019 All Rights Reserved.